Blog

マイホームの買い時2018.12.12

今年の冬は暖冬かと安心していたら、いきなりこの寒さで体調を
崩されている方も多いかと?
私の苦手な冬です。

さて、今回のテーマはマイホームの買い時です。




なぜ、このテーマにしたかといいますと、やはり来年の10月1日から
消費税が10%になり、住宅のような大きな買い物は、2%の税率増は大きな
負担になります。

私もこの仕事に就いてから、消費税が3%からスタートして3度の税率
が上がった経験をしております。
過去から比べると、今のお客様は冷静な対応をされているように感じます。

そう、消費税が上がるから今が買い時で、早く契約をと焦らす業者は
要注意だと、私は思います。

私は必ずお客様にお伝えすることは、大きな買い物ですので、しっかり
調べて勉強してくださいとお願いします。
車で例えると、安全性に燃費などの性能を見比べると思いますが
なぜマイホームのような大きな買い物を、もっと調べないのかと?

すみません(汗)
テーマから外れてきました。
マイホームの買い時は?


一番重要なのは、住宅ローンの金利が安いときだと
思います。

消費税率引き上げ後か、それまでに購入するかはお客様の
ケースバイケースで変わってきます。
ローン減税と住まい給付金やエコポイント制度の復活などがあり
お客様によって最適な購入時期は一概に言えません。

K-HOUSEでは、資金計画する前にプロのファイナンシャルプランナー
に、無理のない返済計画を作成していただくようお勧めしています。
それは、新居でお客様が豊かな暮らしをを送っていただきたいからです。


マイホームを計画されている方は、できれば早めにファイナンシャル
プランナーに相談されること。
そして、勉強してください。
ご家族皆さんが幸せになる住まいを。


最後に
K-HOUSEでは優秀なライフプランナーをご紹介できますので
お気軽にお申し出ください。
ちょこっと宣伝













  • LINCAR
  • journal standard
  • ACME
  • BRIDGER
  • SHINSEI HANABI
  • 一般社団法人