Blog

冬の過ごし方 その22019.01.27

冬の寒さが続いていますが、今回のテーマも冬の過ごし方です。

では、冬の過ごし方で住まいの暮らしについて考えましょう。
私の住んでいる地域の平均的な暖房器具は、石油ファンヒーターが多く
台所と居間に子供室など、各部屋にあり少なくとも3台ぐらいは各家庭に
あり、寒い時期はその3台がフル活動しているのが現状です。



そして、トイレとか風呂や洗面室は無暖房で、暖かい部屋から廊下に
一歩出ると寒さで震えるお家です。
でも、このようなお家での冬の過ごし方は、皆さん当たり前のように
なっていて、結露で窓がドボドボに濡れていて、暖房しても床が
冷たくスリッパなしでは居られない、そんな暮らしでも文句も言わず
冬だからしょうがないと済ませています。
実は健康被害を起こす日本の典型的な住まいで、毎年消費者庁がヒートショック
の危険性を促しています。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/caution/caution_009/pdf/caution_009_181121_0001.pdf

ヒートショックについては、後日にブログで詳しく説明することにして
空調がしっかりできているホテルに宿泊されたことは、皆さんもあるかと
思いますが、ホテルに入った瞬間に暖かくて、どこに行っても寒くなく
湿度も高くなく快適な環境です。



こんな快適な冬の過ごし方が、我が家でもできればいいなぁと
思いませんか?
実は、私たちが造っているエコハウスは、そんなお家です。
今日はここまでにして、次のブログで説明します。



K-HOUSE 西村











  • LINCAR
  • journal standard
  • ACME
  • BRIDGER
  • SHINSEI HANABI
  • 一般社団法人